ドーモニ自主調査「新型コロナウイルス」について2回目(2020年3月26日 vol.4)

2020年3月30日

「新型コロナウイルス」についてのアンケート結果 2回目

弊社が運営しておりますモニタ―サイト「ドーモニ」会員を対象に、旬のテーマに関する自主調査を実施しております。
今回は新型コロナウイルスについて3月11日に実施した内容と同じ質問で、道民のみなさんの心境の変化を調査しました。

サンプル数:200名
調査日:3月25日(水)
年代:20代~70代(40~50代が中心)
男女比: 10:90
居住地:北海道(札幌市内71.5%)
就業形態:パート、アルバイト、専業主婦(主夫)が中心(72.0%)

【TOPICS】
新型コロナウイルスに対しての心配度では、「とても心配」38.0%で前回の43.0%から5%減、「まあ心配」36.0%で0.5%減、「心配ではあるが気にしないようにしている」は24.5%で6%増となり、心配度が軽減しているのが分かる。

今特に心配なことでは「いつ収束するのかわからないこと」20.3%、「特効薬がまだないこと」17.3%、「日本の経済の落ち込み」10.2%、「自覚症状なくうつしてしまっているかもしれないこと」9.6%「休校による子どもたちへの影響」9.6%となった。

外出については「控えている」が4%減り、「場合によっては控えている」が1.6%増、「気にせず外出している」も2.4%増と、外出に関しても微増ながら増えているようだ。

<下記の質問は自由記述のコメントをご覧いただけます>
・外出自粛中の家での過ごし方(多かった回答:普段できない掃除、録画を視る等)
・国や行政にしてほしいこと(多かった回答:経済的な支援、マスクの確保等)

詳しい結果は下記URLからご覧ください。

今回3/26結果

前回3/11結果

※調査結果の引用・転載される際は、必ず「ドーモニ調べ」と出典を明記してご利用いただくようお願いします。
その際は、下記までご一報いただきますようお願いいたします。

株式会社 エルアイズ
〒064-0822  札幌市中央区北2条西28丁目1-18-216
電話 011-213-9296(平日9:00~17:00)
担当 山村祐理子 070-6420-4187 yamamura@l-eyes.com