人気の副業、覆面調査や商品モニター、アンケートなどでプチ稼ぎ。モニター会社が教える当選のコツ。

  
こんにちは!エルアイズの山本です。
ミステリーショッパー、覆面調査と聞いてなにやら怪しげな感じを受ける方も多いのではないでしょうか。
世界中で実施されており、日本でも飲食店チェーンやガソリンスタンド、カーディーラーや保険会社などさまざまな業態で活用されている調査で、まったく怪しい調査ではありません。
今回は具体的にどのような調査なのか、内容や実施方法についてご紹介します。

ミステリーショッパーとは?その謎に迫る

ミステリーショッパー会社・覆面調査会社によっては、
研修講師などがお店に行ってチェックする場合もあるのですが、
現在行われている調査のほとんどは、一般の人が調査をしています。
一般の方が覆面調査員のサイトに登録し、調査員の募集が出るとそれに応募します。
応募アンケートの内容や条件次第で採用されれば調査に行って報酬をもらえます。

報酬は飲食店であれば平均的な顧客単価の場合が多く、
交通費や通信費もそこに含んでいることが多いです。
飲食代が「タダになる」、とか「何割か浮く」という感じかもしれません。

覆面調査員は副業やプチ稼ぎとして人気のアルバイトで、
弊社の北海道を中心とする調査員登録サイト「ドーモニ」も、
スタートして2か月で札幌を中心に500名を超える登録がありました。
※ドーモニは2019年7月に「主婦ラボ」からリニューアルオープンしたモニターサイトです。
ドーモニは無料で登録できます。 登録はこちら

調査の依頼元はその店舗の本部、もしくは商業施設の場合が9割以上です(弊社の場合)。
残りの1割が競合する店舗を調べたいという目的での利用です。

登録後、覆面調査員に選ばれるために一番大切なのは?

人気のお店や報酬の高い案件はやはり多くの応募が集まります。
その中からどのように選ぶかというと、下記3つのポイントで選んでいます。

1.実績(過去の調査レポートの内容や仕事のやりとりの態度がよかったかどうか。)

2.応募アンケートの内容(調査をきちんとやってくれそうかどうかを判断するために文章を書いて頂いています。弊社の場合は「最近気になること」「接客について思っていること」など漠然としたテーマを提示し、誤字脱字、文章力、目的の理解度などをみています。)

3.全体の中でのバランス(調査対象のお店と自宅の距離や、年齢層、予定の同行者など、クライアントからの要望に合わせバランスをとって選出を調整しています)

初めての場合は2の応募アンケートをしっかり書いて、まずは実績を作ることですね。
1度良い調査レポートを提出すると、優秀な調査員には優先してお知らせする場合もありますし、
少し難しい案件など、割増報酬でピンポイントでお願いすることも…。
レスもできるだけ早い方が良いですし、やりとりの中での言葉遣いや長すぎないメール文など
、調査会社の担当者の印象があがればそちらも評価され、チェックされていきます。

覆面調査の活用のされ方

覆面調査レポートはたいてい本部が把握した後、店長にフィードバックされ、
店長は点数やコメントを読んで改善目標を決めます。
改善するために具体的に何をするか?まで考えてスタッフに共有し、
改善活動を実践していきます!
お客様の声として気づき、目標の裏付けにすることに活かされるのです。

調査後に、「私の指摘したことは改善されているかな…」と再来店する人も多いはず。
改善されていたらそれは嬉しいですよね!
このようにお店のためにも自分の収入にもなるやりがいのあるアルバイト、
覆面調査員にぜひトライしてみてください!

弊社の覆面調査員募集サイト
登録は無料です。登録申し込みはこちらへ